株式会社 内田工務店

スタッフブログ

人の容量

2019年 09月 20日 (金)

前回ブログ更新から二か月以上

この二か月間 今までの経験を 上回る

色々な事が 起こり過ぎて

乗り切っているのか どうか かなり不明だが

なんとかかんとか 日々を過ごしてきた

6/29 「謳歌の家」上棟式~餅撒き 天候悪い中

大勢の人が来てくれて 盛大に盛り上がった

7/13~15 二年に一度恒例の「内田工務店と愉快な仲間達 IN長崎編」

終日 飲めや食えやの三日間 職人衆と 色々な話をした

7/18 住まい方アドバイザー講座で 大阪へ

7/27 「紡ぐ家」上棟式~餅撒き これまた大勢の人が集まり

なんとまあ 賑やかな 上棟式となった

7/28 「育む家」住んで6年のOB宅訪問ツアー

Tさんの 家を大事にしてくれている姿が なんとも嬉しい一時だった

8/7 「山口みなこいのんた」にて 甦町屋出演

3会場の内の 一つの司会進行を務めた

変わらない事・変わって行く事 考えさせられる 提灯祭りとなった

8/13 恒例の工務店ゴルフ大会 寒いスコア(103)で 上り

まあ 年二回のゴルフでは こんな物かと 思ったりする

8/21~23 一華の ピティナデュオ全国大会にかこつけて 東京ディズニーランドへ

毎年何らかの形で ピアノコンクールで全国大会(←大抵 東京)に 同行し

頑張っている 一華や あいかちゃんや 各地の子供達を 見るにつけ

頑張っている小学生たちが こんなに全国に居る事に 感動

8/25~26 一華のヤマハJOCピアノオリジナル曲の収録で福岡へ

昨年に続きの選出で 光栄の限りである

今年は「ラビリンスワルツ」 ヤマハのユーチューブにて

11月配信予定

8/27~28 ANB研修会で 大阪の「創(スマイクル)」さんの視察

小江を同行し また 新たな刺激となった

8/31 「出穂の家」上棟式~餅撒き

今までで最高の人数が集まり

リビングの中(小学生以下)と 外(大人たち)に別れ 餅撒き

二俵の餅も 15分程度で 全て無くなった

9/5 研修会で 福岡へ出張 相槌のうち方学ぶ

9/15 上領八幡宮に参加

ソマチヤは きゃばとわしのみで 絆・西京華伝隊の参加のお陰で

かなり盛り上がったと思う

何時行っても 心温まる祭りで 地域の人の「想い」は ビンビン感じる

どこまで わし自身協力できるのか やっぱり 毎年不安今年は なんとか乗り切った

9/19 住まい方アドバイザーの認定試験

参考図書の持ち込みが出来ると勝手に思い込み

何も準備せずに 試験に臨むと なんと図書持込不ではないか!

真っ青になり 良く分からないまま解答欄を埋めたが

チーン きっと 落ちました

勉強しとけば良かった トホホ であった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流れ的には こんな感じで 二か月を経過したのだが

重大事件が 起きていて

わしの 母が7/7 脳梗塞で倒れ

恐らく7/6夕方の時点で 倒れていたのだが

残念ながら わしが発見したのが7/7の朝9時で

その後 済生会搬送され 済生会では手術出来ず 宇部中病院へ転送され

深夜手術 一命はとりとめたものの

「目が覚める事は無く 右半身は ずっと麻痺が続くだろう」と診断され

病院通いと 現場諸業務と 計画中の物件の作業で おまけに一華のコンクール同行や工務店旅行

「仕事は仕事」「個人事情は個人事情」なので

日々日々 いつも以上に 走り続ける毎日を 送る事になる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は 山口市のリフォーム助成事業が 8月の募集だったので

こちらの業務も8月に集中し

毎日毎日 見積りと提出書類に追われ

それでも 何とか13件の 書類提出を完工した

並行しながら 「謳歌の家」「紡ぐ家」「出穂の家」の工事段取りをし

新築計画を4件 同時並行で行い

設計契約は まだだが 問合せ案件のラフプラン・資金計画を4件同時に行い

自分の「容量」は どこまで 持つのか かなり不安な状態が 続いていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休み 息子の「万葉」が バイトに来てくれて

模型を4件 一緒に造ってくれて

これは かなり助かった

「出穂の家」の上棟過程にも 立ち会わせることが出来

親心としては 大満足

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々日々 色々な事が 積み重り 振り向く余裕もなく

わしゃあ 一体 何を しちょるんじゃろう?

何がしたいんじゃろう?

思ってしまう事も この数か月多かった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「巡り合わせて貰った人に お得感 満載の住宅を提供する」

それを 信条としているので

出来る限りの最少人数で 設計・事務仕事・現場監理・原価管理

を 行っているが

母が いなくなり 実家の家庭の事もしなければいけなくなり

ゴミ掃除や回覧板配りや洗濯や庭の掃除は ちょっとした事でもなく

これは これなりに時間を要する事だと実感し

「はあ こりゃあ ダメじゃ 事務員さんか現場監督を募集しようかしらん」

と 8月には思っていた

妻の援助や弟夫婦の助けもあり なんとか この二か月間乗り切り

乗り切ってみると 「いやいや まだ 出来るのではないか」と思ってしまう

大工衆の「現場担当」が増えるのは 全く躊躇しないのだが

設計・事務・営業・経理の「事務担当」が増えるのは やっぱり物凄い抵抗がある

どこまで行っても わしらあ工務店は 「家を造って なんぼ」なので

設計・事務・営業・経理の「事務担当」は 確かに必要な物ではあるのだけれど

純粋な「製造業」では ないので ここに人数を割くと

どうしても高コストの家に なってしまうのは 自明の理なので

「まだやれる もうちょっと 詰め込める」思ってしまう

でも そろそろ限界なのかとも 思い始めたので

来年ぐらいから 事務方の増員も検討していくことに なると思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何れにしても 母の脳梗塞は 自分自身には かなりなダメージになっている

人は いつかは死んでしまうけど もう少し元気な状態が 続いて欲しかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10月から いよいよリフォーム工事各種がスタートしていく

一件一件 打合せを重ねながら

快適な家へと再生させて行きたい

 

「謳歌の家」大工工事ほぼほぼ終了 内装工事・外装工事へと移行

外構工事も 併せて計画して 来年1月には住んでもらう

 

「紡ぐ家」外部大工工事が終了し 内部造作に突入

中尾左官さんに 外部はバトンタッチ

 

 

「出穂の家」上棟して数週間しか経っていないので まだまだ荒枠・床板程度

金ちゃんの電気工事を待って 内部造作に突入

 

 

「豊穣の家」詳細設計実施中に 施主のKさんから も一度プランを考え直したいとの申し出があり

再度ラフプランの検討中 プランは納得するまで やった方が良いと思っているので

これは これで良い

造り始めたら もう変更は効かないので プランに時間を掛けるのは 当たり前だと思っている

Kさん一緒に 良い家 造りましょうね

変更になったので 外観は微妙に変わってしまうと思うが

せっかく模型を作ったので 紹介

 

 

他 新築二件ラフプラン進行中 一件実施設計中 一件確認申請提出へ

ライフプラン二件 聞き取り一件

リフォーム実施 2000万円物件から30万円物件も合せて13件

 

長々なりましたが 日々 やはり 走り続けておりまする

 

 

 

 

なんとか やりきりました!!

2019年 06月 27日 (木)

う~む 前回ブログより 二か月も経ってしまったぞ

別に 遊んでいた訳ではなくて 走り続けていた訳で・・・

4/30・5/1 愛妻一美の友達ゆみちゃん家族と 美祢周辺廻り

5/3 秋芳ロイヤル宿泊

5/12 吉敷 下東の地区掃除 朝方

5/16 住まい方アドバイザー講座で 大阪へ

5/19 秋穂 宮の旦の 旦川清掃 昼まで

5/25・26 「大樹の家」見学会

5/28・29 ANB工務店会 研修で 伊勢の「絆ハウス」さんへ

6/4 消費税セミナーで 福岡へ

6/8・9 「彩りの家」見学会

6/20 住まい方アドバイザー講座で 大阪へ

6/23 「家造り塾」「家造り勉強会開催」

6/25 「謳歌の家」レッカー上棟

前回4月より この間

新築工事 工事中4件 計画中3件

新築計画(設計契約前打合せ)4~5件

リフォーム計画中17件打合せ リフォーム工事中5件

を 同時に こなしながら

OB施主さんの御宅のメンテナンスも行う

毎日 走り続けて いたのであります

今月 社会保険・労災の申告なので 自分自身の 出勤状況を精査してて

1月~5月間で既に138日出勤している事が判明

「働き方改革」とは 無縁の日々であることよ・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう梅雨に入り 工事が順調に進まなくなっていくが

 

「謳歌の家」

何とか かんとか 雨に濡れず 屋根仕舞いまで完了する事が出来た

雨が 降り続きそうなので 今回の担当棟梁「小江君」と話し合い

レッカー上棟日を 通常の水曜日から火曜日へ 二週間前に急遽変更した

バッチリ正解いたしました!!

昨日 昼飯も食わず 「そりゃ やれ もういっちょ」と

小江・井上・古賀・田村・清水・わし で 昼飯抜きで 屋根仕舞いが 3時に完成

なんとか かんとか やり切った感が ある

もう 少々の雨でも大丈夫なので 6/29(土)は 雨が降っても

室内で「餅撒き」する段取りは 十分である

よかった よかった

 

「紡ぐ家」

色々あったが 基礎着工開始

明日 配筋検査を受けて 7/27(土)の上棟式に向けて本格始動

担当棟梁は「古賀」 Aさん家族の 時間を生活を「紡ぐ」

Aさん家族にとって 最高の家を これから造って行く

 

「出穂の家」

ほぼ実施設計完了

着工に向けて 地鎮祭・確認申請段取り

 

「豊穣の家」

ラフプランは終了 8月の着工に向けて 実施設計中

 

「題意未定の山口市 佐山の家」

ラフプラン終了間際 ラフプラン終了後 実施設計へ移行

 

「題意未定の防府市 国衙の家」

設計契約 7/7(日) その後 聞き取りラフプランへ移行

 

「防府市 大道の大型リフォーム」

概算工事費から 先々週「第一回 見積り書」提出

予算&工事範囲など 詳細に移行する

 

「防府市 惣社町の大型リフォーム」建物は終了 外部の駐車場を残すのみ

「山口市 小郡の大型リフォーム」大工工事完了 内装仕上げ・器具付けに移行

「山口市 野田の大型リフォーム」ほぼ完了 引き渡しへ

「大樹の家」6/7引き渡し 外構工事も あと少しだけ

「彩りの家」6/16引き渡し 外構工事は「コレット」さんがするので こちらはほぼ終了

8月の 山口市リフォーム助成金獲得に向けて リフォーム打合せ随時

盛沢山だが ちょびっと「心の余裕」が 出来たので ようやく ブログを書き込む気になった

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

突っ走ってきたが 来月 「内田工務店と愉快な仲間達」のバス旅行が ある

今回は 長崎ルートで 二泊三日

二年に一回づつ バス貸し切りで 行っているが

今回は 無視されない様に 皆の衆に 初っ端に 重要事項の説明を する予定

二年前 島根・鳥取ルートの時の 初日の宴会で

あまりに飲みすぎ・疲れ果て 島根にバスが到着するなり

わしは ホテルで 爆睡していた

愛妻 一美と 娘の一華は 到着するなり

ヤマハのピアノ教室へピアノの練習へ行った

一華は 一日でもピアノを弾かないと「指がバカになる」らしく

旅行先でも まずは練習場を探すところから開始している

「宴会には間に合わないけど 終わるまでには帰れるから 行って来るね!!」

元気に タクシーで向かう 二人を見送った後

わしは ベットで 爆睡していた

気が付くと 携帯が 鳴っている

妻から「しんちゃん どうしたん 何処にいるん もう宴会終わりそうだよ」

の連絡が入り

慌てて 飛び起き 宴会場へ向かう

なんと バイキングの飯は ほぼ無くなっているでは ないか!

肉も魚も 何にもないぞ

おまけに 玉ちゃんや 大ちゃんは 食事も終え 二次会に繰り出す準備中

なんてこった・・・・・

この「内田工務店と愉快な仲間達」の 主催は わし だよね

皆のバス代金も わしが 負担しているよね

食事代は 各自持ちだが アルコール類の飲み物は 全部 わし持ち だよね

なんで 主役であるはずの わしが 不在で 宴会が始まってしまうんじゃ!!

宴会場に 到着し

板金屋の「大ちゃん」に 「なんで わしが おらんのに 始まったんじゃ!」

返事は 「しんちゃんの事じゃから ステーキでも食いに いっちょると思っちょった」

別の奴は 「内田さんも おらん 一美も一華も おらん セレブ家族は違うのお~」

またまた別の奴は 「あれ? 内田さん いなかったっけ?」

わしは 透明人間らしい

こんな 常軌を逸した非人間的な集団に「愉快な仲間達」が 成長して行かない様に

今回は 重々 「わしが 居ないうちに 宴会を始めない事」の 注意書きを

皆の衆の オデコに 貼って回る事にする

わしは パンダと並ぶ「希少動物」なのだよ もちょっと 大事にしておくれ・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

打合せが多く

土曜日のタップダンスの練習に 行けない日が 多く出て来て

水曜日の教室の方へと 振り替えて 週に一度は 教室に行き続けている

続けると やはり 微妙に 進歩して行く

ただ この頃 ちょっと 無力感を 味わっている

わしの「タップコーナー」を ホームページのトップに無理やり入れて

早 一年

再生回数は 未だに400回を 超えず

「愉快な仲間達」にも「OB施主さん」にも 見て貰えず

そもそも 娘の一華が JOCレコーディングセレクションに

一昨年選ばれ ユーチューブに アップされることが判明し

「娘に負けてなるものか」が 発端で アップしたのだが

一華の「折り鶴のはばたき」は 再生回数1800回を超え

追いつくどころが どんどん離されている状態で

更に 昨年 JOCで 一華の「ラビリンス・ワルツ」が 選曲され

今年8月に 福岡でのレコーディングが 決定

一華 曰く 「お父さんは 一生かかっても 一華には 追いつけないよ」

鼻で 笑われ

「ケケケケ」と 勝利の雄たけびを あげながら 舞い踊る 娘を見て

敗北感は マックスである

参りました はあ 勝てません

なんだか タップの練習していても 気合が 入らないモノですな・・・・

人生 悲しいものですね・・・・

わしの良い所は 「嫌な事は すぐに忘れてしまう」 所なので

とっとと 忘れて 次に向かいたいところだが

日々 上達し 練習を続ける 一華を見ると

娘の成長は 嬉しいながら

人生 悲しいものですね・・・・ 思っちゃうんだよなあ~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新築工事が 一旦区切り完成して

次回の完成見学会は 12月予定です

もしかしたら 9月に 「謳歌の家」の 構造見学会を するかも知れません

7/28(日)は 「育む家」~「住んで5年の家を見てみよう体験会」を開催します

広告が出来たら アップするので チェック宜しくです

予約制なので 6組位の縛りにします

 

ともあれ 頑張りまする

今日も 一日 頑張るバイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的は「幸せ」

2019年 04月 26日 (金)

大型連休を明日に控え

材料関係各社が10連休に入ろうとする中

昨日 ようやく連休中の段取りを 粗方 終えた

前回更新より またもや 一か月 走り続けている

3/17 家造り塾・家造り勉強会 開催

3/18 パース講習会で 福岡へ

3/28 住まい方アドバイザー講習会で 大阪へ

4/13・14 「万寿の家」予約制完成見学会

4/18 住まい方アドバイザー講習会で 大阪へ

4/24 「全国家造り塾」民法改正講習会で 大阪へ

この間 新築工事中2件 大型リフォーム中1件

新築計画中5件 リフォーム計画中約20件を抱え 官庁関係雑務や

材料&工事発注・現場打合せ・施主打ち合わせ・経理・見積り・図面

人間 やれば出来るもんだと 思いながら

誰も 褒めてくれんので

「お~ お前は出来る子じゃよ」と 自分で自分を褒めながら

日々 楽しい仕事をこなしている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「里の平屋」「万寿の家」引き渡し

「里の平屋」は 一か月前

「万寿の家」は つい先日

引き渡しを終えた

暮らし始めて 一か月や数日では 結果は出ない

少なくとも 一年を経過して

住まい手が 春夏秋冬を どう感じたか

日々のローン返済が どう影響しているか

その結果が 全てだと思っている

 

わし達 内田工務店は 自分で言うのも難だが 「住宅建築のプロ」で

巡り合った人・家族が 「幸せになる為」に 住宅を建てている

何度も言っているが わしらあの造っている物は

「商品」ではなくて「作品」で

それも その巡り合った家族の為の 家族が幸せになる為の「作品」だと思っている

全ては その家族が「幸せになる為」であって

わしらあが「幸せになる為」では ないんじゃよ

わしらあは 何処まで行っても「住宅建築のプロ」で「技術屋集団」で

造った作品に 巡り合った家族が 「幸せに過ごしてくれる」

その状態の 「おこぼれで」

「あ~ ええ家造ったなあ~」と 自分達自身が 幸せな気分にさせて貰っている

もちろん プロなので ボランティアではないので 仕事の対価(お金)は頂いているが

「お金を貰う為に 仕事をしている」 のでは 決してないのだよ

これは わしの特性なのかも知れんが

「住み手が幸せになる姿を見れない」公共建築や官庁工事

「コストと見た目が重視される」商業建築

には どうにもこうにも 手を出したくないのは

公共建築や商業建築が

「住み手が幸せに暮らす」姿を見られない 想像できない建物だからなんじゃよ

わしは 子供の頃から 「作り手」側から 建物を見て来て

人と人との やり取りの中から 「作品が生まれ」

「住まい手」も「作り手」も どちらも なんだか幸せになる

そんな仕事が 大好きで

父親の後姿を見て育って

小学校の時には 既に「大工になる」と決めて そのまま大人になり

設計事務所・地元大手工務店の 修業を経て

「巡り合った人の『幸せを願う』」家造りに賛同してくれる

愉快な仲間達(=協力業者)に 囲まれ

この時代に たまたま「同じ地域」で「同じ時間帯」で 巡り合った

「建物を注文してくれる人」と「造る人」の間で

「幸せ」を 造って行く事を 生業とする この職業が 大好きなのだよ

世の中 きれいごと だけでは 済まされないので

せっかく 一生懸命 造っても 「想い」が 伝わらない人はいて

正直 今まで 内田工務店を 自分で再開してから 二件は このケースが発生して

人間同士だから どうしょうも ならんかったのかも知れないが

「人同士の 好き・嫌い」は どうしょうも無く

この場合は 巡り合わない方が 良かったのだと思う

「住まい手が 『幸せになるため』」に 仕事をしているつもりなのに

全く逆のとらわれ方をされてしまうのは

わし自身の「悪」なのだろうが

わしは どこまで行っても わし じゃし

今更 替える事も出来んし そもそも頑固じゃし

愛妻だけは例外だが そもそも人の意見は聞かん

わしなりに 住まい手が『幸せになる為』には どうしたらいいのか

そこが出発点で 建築工法・材料・空間構成・職人配置・愉快な仲間達の構築

を ただただ地道に コツコツと積み上げてきている訳で

『幸せの住まい』の条件に

適正金額・自然素材・職人集団の構築があり

その為に コストダウン・材料の追求・人間関係の改善・最新情報取得・・・・・・・・・

様々な課題があり

その課題を 一つ一つ こなしていく

ただただ 地道に 一つ一つ 積み重ねていく

その作業を 日々 とにかくコツコツと している訳で

「おまえ自身を 変えろ」と 言われても

それは 無理な話なんじゃよ(愛妻のみは わしに意見できるが・・・)

なので

「無理な営業」「しつこい営業」は じぇったいに しない

そんなことして 巡り合わない方が良かった

【「施主」と「業者」の「組み合わせ」】を 作ってしまうのは

犯罪に近いと 感じてしまうのだよ

悪く言えば 「横着」で「自己欺瞞」で「尊大」だと感じられるのだろうが

そんな事 言われても 仕方ないじゃん わし なんじゃもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々

「よ~ こんな わしに 仕事を任せてくれる人が おるなあ~」と思うし

「よ~ こんな わしと一緒に『愉快な仲間達』や『大工衆』が仕事してくれるなあ」とも思う

変えられんし 変えるつもりもない

目的は「幸せ」

公開していなかったが

内田工務店にも 一応 社訓みたいな物はあり

<内田工務店のミッション>

住まう人が「幸せ」になる 家造り

関わる人全て 施主様・協力業者様が 「幸せ」になる 家造り

その窓口が「内田工務店」で ある事

<内田工務店の経営理念>

「住宅のエキスパート」として 「幸せ」を形にする

「建築」と言う手段を持って 関わり合う人全てを

幸せにする 工務店で あり続ける

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こっぱずかしいので 公表しないが

実は わしが 親から引き継いだ 内田工務店を 再開した時から こうなのですよ

(今 公表してしまったが)

昨日「家造り塾」の講習会で 同じような事を言う 人がいて

なんとも 同じ感じ方をする人が いるんじゃなあ~ と思ったので 長々書き込んだ

先代(=父親)は そんな事は 言ってなかったが

後姿を見て来て 御施主さんと先代の関係を見て来て

ずっと ずっと 感じて来た事を 言葉にしたら

そんな<ミッション>と<経営理念>に なった だけなんじゃけど

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「里の平屋」引き渡し

久々の和風建築で わし自身 何が 一番好きか と 問われれば 間違いなく「和風」なので

今回の紹介は 和風部分の紹介

・・・・・宮大工の方々からみれば 「じぇんじぇん なっちょらんじゃん」と

思われるかも知れんが 「この値段で このグレード」が 最大のポイントなんじゃもん

「高額ならば幸せ」は 「幸せ」と 思えんのじゃもん 仕方ないじゃん

わしは そういう人間なんじゃもん

「機能」「納め」「金額」「メンテナンス」もんの凄い 色んな事を含めた上での

この表現なんじゃもん

わしゃあ 人の意見は 聞かんもんね(愛妻は 除くが・・・)

「里の平屋」も 引き渡して 一か月が経つ

明後日 「里の平屋」に訪問するが T家族に 会うのが楽しみだったりする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日 清水大工の 第一子(男の子)が 生まれた めでたい限りである

御施主さんにも 昨年は出産の報告を多数受け なんだか自分の事の様に 嬉しかったりする

内田工務店の家族が 増えて行くような 疑似感覚がある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「万寿の家」見学会

消費税後で 出足はかなり悪いと覚悟してたが

新規の方・再訪問の方8組 現在計画中の方5組 OB2組 を 案内し

開かせて貰って良かったなあ~ と思う

見学会開催を 了解してくれたYさん家族に 感謝である

人数少ない分 濃い話が それぞれ出来たと 思っちょります

次回見学会は

「大樹の家」5/25・26 平屋38坪 5人子育て家族 5LDK 山口市 吉敷 赤田

「彩りの家」6/8・9 平屋なのに二階建て(小屋裏利用) 39坪(本当は45坪) 山口市 陶

どちらも 完全予約制です

二件とも もんの凄く「良い家」に 仕上がって行っている

いずれ 広告を入れるので 見学予約は お早めに お願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨に入るのを見越して 何件かは 上棟したいと 段取り中

「紡ぐ家」「謳歌の家」「豊穣の家」「出穂の家」 どこか一件は上棟したいものではある

防府惣社町のフルリフォームは いよいよ最終段階

小郡新町のフルリフォームは 5月連休明けの開始

山口市野田のフルリフォームは 5月連休明けの開始

リフォームの間に 新築段取り・基礎着工

今年は リフォーム助成金が 10月からに延期になったので

10月からの工事に向けて 様々 順次打合せ中

少ない人数で「最低でも一般の建築会社の5倍は仕事をする」と決めているが

今年は 消費税の関係か 毎年よりも 工事の立込みが激しい

現在平成31年度(令和元年)は 始まったばかりだが 既に8倍の仕事が控えている

まだまだ 出来るぜ

だって 仕事 楽しいんじゃもん

「お金貰って造っている」のに 感謝される

こんな 良い仕事 医者・教師 以外 わしは 知らんよ

さてさて 今日も 一日 突っ走ろう!!

連休中も ほぼ休まず 走り続けます

 

好きだから続けられる

2019年 03月 13日 (水)

う~む 前回更新から 既に一か月

またもや あっという間に 一か月が経った

現場が動きながら・・・・・・

予定の新築・リフォーム計画が動きながら・・・・・・

2/13・14 ANB研修にて 名古屋に出張

2/21 住まい方アドバイザー講習会で 大阪へ

2/26・27 家造り安心サポート協会の一環で 香川 黒石建設さんへ視察

3/8・9 「里の平屋」見学会開催

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<名古屋出張>

ANBの総会で 名古屋へ

進化して行く「安井建設」さんや 多くの工務店と巡り合い

いくつか 「気付き」を貰った

出張に かこつけて 20年ぶり位で 大学の同窓生と会い

なんだか 懐かしくも 時間の流れも

これから「すべき事」も 一つずつ 明確になって行った気がする

 

<住まい方アドバイザー>

今回のテーマは「キッチン」

おさらい的な事も有り 初耳学もあり

毎回為になる この講座

もう全12回の 半分が 終わってしまった

コツコツ続ければ 積もって行く 象徴のような講座

収納計画・暮らし方が スキルアップしていくのが 実感

 

<黒石建設さん視察>

社団法人 家造り安心サポート協会の 年次総会で

「なんか 新しい取り組みを しませんか?」との議題で

かねてより 気になっていた 黒石建設さんを 見たいと思い

「黒石建設さんの 視察会は どうでしょう?」と提案した所

やろうと言う事になり

小江大工を連れて 視察参加した

かなりレベルが高い 気密・断熱の意識のある会社で

この10年の内では 「風間工務店さん」に匹敵する物があった

分かっちょる会社は 分かっちょる もんではある

やっぱ そうせんと いけんヨネ

見せて貰って 「やっぱり わしの考え方は 間違っちょらん」と納得

黒石建設さん ありがとうございました!!

 

<里の平屋 完成見学会>

完全予約制の 見学会

一日 限定5組と 謳っておきながら

結局12組の方を案内した

あの雨の中 OB施主さんも来場してくれて

総勢24組の方々に 「里の平屋」を 見て頂いた

来て下さった方々 ありがとうございました!!

来られた方 全員の相手を わし一人で 出来る訳もなく

毎回の事ながら 「せっかく来たのに・・・」

と思われた方も いるかも知れんが

次回見学会 「万寿の家」 4/13・4/14に

早期予約の上 是非 お越し下さい

またもや 完全予約制です

子育て4人家族 35坪(二階建て) 山口市 平井 にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日々日々 仕事をしていると

この「親方業」と言うのは

「人と会うのが 仕事」みたいな 所があって

「人と会う」って なかなかに 気力が必要で

この土日の ずっとしゃべりっぱなしの状況は

身に堪える物が あった

はた目には スラスラ話しているように見えるかも知れんが

初対面の方とは 特に 自分自身 緊張しているし

初対面の方の方も 「なんじゃ このオヤジは」と 思うだろうし

「この人も 緊張しているだろうなあ~」と思うと

余計に 気疲れするし 気疲れさせている事に また 気疲れしてしまったりする

無限ループで ある

日曜あけの 月曜日は 「真っ白な灰」状態に陥り

中々 仕事が本調子に はかどらなかったりする

正直 そんなに 完成見学会って自分自身 乗り気ではないのですよ

けれど コツコツと見学会を 地道に開いて

今まで 巡り合わなかった方と 巡り合い

その人の為の「家造り」をする段階になると

それはもう 楽しい事が満載なので

トータルで考えると やっぱり楽しくて この仕事が好きなのだと思う

愉快な仲間達(=協力業者)の面々を 見まわしてみると

各職種 各職方 楽しくない事もありは するけど

やっぱり 楽しい瞬間・充実した気持ちになる瞬間が 各職種にあって

足場屋にしろ 白蟻屋にしろ 基礎屋にしろ

木材屋・建材屋・サッシ屋・大工・左官・屋根・板金・塗装・内装・建具・襖・美装

電気・水道・解体・防水・登記・建築コンサルタント・広告屋・・・・・・

それぞれ 楽しい瞬間があるから みんな各職種を 続けているのだなあ~

好きだから続けられるし 好きだから辞めない

なんやかや 言ったって 「おまえら おまえらの仕事好きじゃろお」と思う

その根本が 共通しているので 分かり合える部分があり

共有出来る部分があり

一緒に 「家造り」が 出来ているのだよ

好きだからこそ続けられる 好きじゃないと続けられん

各職方の 「好きな事」を 見ていて肌身で感じて

「わしには あんたの真似は出来んよ」と 脱帽する部分があり

よ~分からんが 愉快な仲間達も わしに ちょびっとでも脱帽する部分があり

互いに 無くてはならないパートナーに なっているから

一緒に「家造り」が 出来るのだよ

 

わしらあの様な 職人集団には

「この仕事が好き」という根本原理が 横たわっている

各職方を見て 判断する時

わしは 「本人が その仕事を好きなのか」が 判断基準で

そう言う目でしか 見ていない気がする

人には その人それぞれの 生きて来た道があり 生きて行く道があり

その職業に就くまでには 人それぞれの 紆余曲折があったはずで

今 こうして 同じ地域で 同じ時間帯で 巡り合った職方衆と

巡り合った 御施主さんと 一緒に「良い家」を 造って行く

この瞬間が 自分は 大好きなのだなあ~

御施主さんに対して 「職方皆が 同じ方向を向いて造り上げて行く」

それを 見守る役目の「親方業」が わしは やっぱり好きなのだろう

 

確認申請業務や 日々の経理や 見積りや 事務仕事や

原価管理や 諸官庁手続きや 保険手続き等々

嫌な仕事が満載なのだけど

結局 これをこなさないと「家造り」出来ないので

トータルしてみれば やっぱり「家造り」が 好きなので

今まで続いて来たし これからも続けて行く

 

他にもしたい事は 少々あって

読書・ゴルフ・睡眠・旅行・タップダンスに 時間を取りたいが

まだまだ そんな時間は 取れそうになかったりする

結局 「読書・ゴルフ・睡眠・旅行・タップダンス」よりも

「親方業」が 好きなんだと言う事なのだ

 

さて 本日も 明日も 息の続く限り 走り続けます!

 

 

今更ながら 今年もヨロシクです!!

2019年 02月 04日 (月)

今更ながら 明けましておめでとうございます

今年も 宜しくお願いします

12月から始まった 怒涛の連続棟上げの為

どうにもこうにも 更新が 遅くなってしまった

今年も 始まってから 一か月が過ぎ

内田工務店は 大工衆共々 走り続けておりまする

1/4~1/7 娘一華の ショパンコンクール全国に かこつけてディズニーシーへ

1/5 ショパンコンクール全国大会(アジア予選) 一華頑張ったが

残念アジア大会へは進めず また 来年頑張ろう!!

1/6~1/7 ディズニーシーへ 正月期間は 意外と来場者少なく

ディズニー行くなら 正月が良いね と 一美と話した

1/8 仕事初め 体戻らず 何したか分からん状態にて勤務

1/9 「陽だまりの家」 完了検査

検査員から「木の家は 良いですねえ~」と お褒めの言葉を頂き

「もっと褒めて もっと褒めて」と 内心ワクワクしたが

残念 それ以上の 誉め言葉は 無かった  「チーン」で ある

とは言え 先日 転居して 三週間経つ 「陽だまりの家」の奥さんから

以下 原文のまま・・・・

新居、と〜っても快適です!
夫も良い家だ〜と毎日言ってます^_^
エアコンを入れたら結構すぐに暖まるので助かります。納戸の使い勝手も良くて大満足です♪

との言葉を貰い

やっぱり この一言が 一番うれしい

上棟式の時に いつも

「この地域で 一番の 良い家を建てます」

と 宣言している

我ながら 自己意識が 高すぎるが

本当に Yさん家族にとって この地域に 唯一の「良い家」が出来たと思っている

「陽だまりの家」は 自分にとって 大切な娘の様な物です

Yさん家族と一緒に 良い時も悪い時も 一緒に年を重ねて欲しい

Yさん家族の 幸せを 願うばかりである

餅撒きが 昨年の6/16だったので

ホンニ 外構(擁壁など)を 含めると 8ケ月間の工事期間だった

少々長かったけれど

Yさん家族も 長期間 良く辛抱してくれた

玄関扉横のステンドグラスや

リビング&寝室の 以前あった建物から 移設した欄間や

リビングの家事・書斎コーナー

キッチン上の プランター置き場

二階ホールの書斎コーナー

台所・脱衣室に直結するファミリークローゼット

二階のオープン書庫

寝室横の小屋裏みたな収納コーナー

掃除のカンタンなトイレ

木の脱衣室

桐板仕上げの押入れ・納戸・収納

一階リビングは Yさんの希望で腰板無し

寒くない・暑くない快適空間

一番低い所でも2.5mの勾配天井子供部屋

同じく勾配天井の寝室(畳コーナーあり)

リビング横の和室スペース

木の布団干し

EV車対応外コンセント

南建物に光を遮られないリビングのトップライト

バックカウンターに 飾り棚

リビングの小収納(可動棚付き)

二階にも洗面台 もちろんトイレも有り

各部屋の間仕切りに 標準の防音工事

各部屋の床に 標準の防音工事

・・・・・・・・・・・・

我ながら 満載である

Yさん家族の 幸せを 願うばかりである

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/12 「大樹の家」上棟式

担当 田村棟梁

元々たたき上げの大工なので もっと早くから

棟梁になって貰っても良かったのだが

「内田工務店の流儀」を分かって貰いたかったので

入って3年目で 新築の担当棟梁になって貰った

(リフォームは もっと前から責任担当者)

5人家族の5LDK

土地購入から Uさん家族と話し合い

土地決定 ⇒ 建物決定 ⇒ 工事開始

土地購入から 関わらせて貰うと

資金計画の破綻が 起きないので

ここは 重要なポイントだと思う

土地って「建物を建てるから購入」する物なので

土地+建物+外構+家具+エアコン+諸費用=全体金額

この 全体金額を決めた上で 土地と建物を決定して行くのが一番いい方法だと思う

「家造り塾」で 口を酸っぱくして言ってる事なので

内田と関わった人は 当然だと思っているかも知れないが

意外と この「全体金額が一番重要」と言うのを 分かっていない人が多いと思う

3/17(日)に 社団法人 家づくり安心サポート協会の

講習会(塾)を 開くので

興味のある方は 是非 お出で下され

「失敗しない・幸せの家づくり」が 二時間で分かってしまいまする

「大樹の家」コツコツ中 中間検査も合格し 5月完成に向けて

田村棟梁 奮闘中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/26 「彩りの家」上棟式&餅撒き

生憎の雪で ホンマに人が集まるのかなあ~

危惧していたが

蓋を開けると なんとまあ30名を超える方来場

リビングが 広かったので 上棟式はリビングで行ったが

こんなに大勢に囲まれて上棟式をしたのは初めての経験だった

祝詞を上げ

「Iさん 本日はおめでとうございます!!」と

わしが言うと

周囲の方々が Iさんに向かって拍手してくれ

なんとも 和やかな上棟式だった

その後 小屋裏に急遽作ったステージから

リビングに向かって 餅撒き

いやあ~ 何度やっても 餅撒きは 盛り上がりますな

御施主さんに 危険が無いか 見守りながら

自分は もちは撒かずに 兎に角 「見守り隊」に徹し

最後に 「本日は ありがとうございました!!!!」で 締めくくる

この 「ありがとうございました!!!」は 何度やっても 心地よい

内田工務店の建物は 軸組を 見せて行く構造なので

上棟の時には もう粗方「その家のカタチ」は 決定されてしまう

ここで間違うと もう それはもう 「大変な事」に なるので

基礎工事から上棟式に向かうまでが わしにとっての一番の正念場で

何度やっても 間違いは許されない

「ああ・・・ 今回も間違わなくて済んだ」と 胸をなでおろす瞬間で

やっぱり この「上棟式」までが わしの一番の踏ん張り所

今回も 衆人の前で

「自分で言うのも難ですが 陶の地域で 一番の良い家を建てる事を約束します」

と ぶち上げた

必ずそうなる

現在 井上棟梁コツコツ中

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「万寿の家」

吉松棟梁&サポート小江大工(先日棟梁昇格済)

コツコツ中

大工工事も 半ばを過ぎ

外壁の左官工事も終了し

4月末完成に向け 成長の一途をたどる

これまた 何度見ても「良い家」にしか見えん

我ながら 今回も 会心作

Yさん

土地決定で 様々な紆余曲折があり

工事が 始まったら ここまで あっという間

だったかも知れませんね

設計契約から ここまで

新しい家族(赤ちゃん)も増え

Yさん家族にとって 「最高の我が家」を

一緒にここまで 建てて来ました

残りの打合せは 「外壁色決め」「内装色の最終決定」「照明の最終決定」「外構計画の決定」を 残すのみになりました

Yさんが 頑張っているように 吉松棟梁・小江大工・愉快な仲間達(各職人衆)も 頑張ってます

必ず 良い家に 仕上げて見せます

えいえいお~!! じゃけえ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「里の平屋」見学会日時決定

広告は まだまだ先だが

今回も 完全予約制にて 行う

前回の「構造見学会」に来て頂いた方は必見でござる

あの24畳(空間ボリュームは45畳分)の大リビングが

8畳用のファンヒーターで 必ずあったかくなる

何故に 工事中 ああいう施工をしていたのか

体感してみると 納得出来る

早めの予約が オススメで ござる

「完全予約制」なので 定員に達し次第

「打ち切り後免」 で ござる

イベントフォームからの申し込みコーナーも もうすぐ作成されます

一杯 来てくれたら

嬉しい限りである

OB施主さんは 案内出すので

OB施主さん又はOB施主さんが連れて来る方は

自由内覧OKです

現在 大工工事も終了し内装工事に 突入

同時進行で 擁壁&外構工事も開始

先週 最終打合せ と 「入居準備説明」を 行い

全ての 打合せが終了

Tさん 初めて会ってからここまで もう 一年以上 経ちましたよね

その間に 新しい家族(赤ちゃん)も増え

新居も 賑やかになりますね

もうちょっとで 完成です

やっぱり 我ながら Tさん家族にとって「最高の『良い家』」に 仕上がって来たと思ってます

古賀棟梁の手を離れ 現在 愉快な仲間達(各職方衆)が 奮闘中

完成まで あと少し こちらも えいえいお~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在 計画中の新築物件

「紡ぐ家」 実施設計に突入

「豊穣の家」 ラフプラン そろそろ最終稿?

「謳歌の家」 土地購入が今月 ラフプランの再打合せ

設計契約して頂かないと 営業にも行かないので

他の新築物件は 依頼者からのアプローチ待ち状態です

営業活動に わしの時間を費やすのは

「現在 契約頂いている 御施主さんや 工事中の御施主さんを

ほおっておいて新規の方に 傾倒する」

と 悪い言い方をすると そうなので

わしが 内田工務店を 立ち上げてからは

「設計契約を 頂かない限り 見積りも図面も作成しない」

のは ずっと 押し通している事で

「時間は命」なので

「一緒に良い家造りをして行く人」に わしの命は燃やしたい

縁のない人に 自分の時間を使うのは 自分の性に 合ってない

完成見学会や 個別問合せが 唯一の営業活動

はっきりと 建物金額を明示しているのは

「内田工務店で建てたら この位の金額」と 分かって貰う為で

「このグレードなら この金額」と 必ず見学会でも言っている事で

裏も表も 存在しないので

「内田工務店を 信じて 設計契約する」

この行為を 建て主がしない限り 内田工務店では 何も前に進みませぬ

横着かも知れないけれど わしは こういう癖の持ち主なので

分かって貰うしか 無かったりする

 

 

現在 計画中のリフォーム

「防府市惣社町の大規模リフォーム」2月末着工に向け 最終段階打合せ

「山口市小郡の大規模リフォーム」5月着工に向け 最終段階打合せ

「防府市大道の大規模リフォーム」現況図作成&概算見積り提出 今後は設計契約済んでから

「山口市嘉川の大規模リフォーム」現地調査完了 現況図作成&希望聞き取りへ

他リフォーム打合せ&工事 12件

きっと 山口市すまいる助成事業が 4月から始まるので

リフォームの準備は早めに しておいた方が お得と思われる

 

今年も 本格始動し もうすぐ 一か月

フル稼働で 邁進する

今年も また 年末の「秋芳ロイヤルクリスマスパーティー」へ向けて

全力ダッシュして行きまする

 

今年も宜しくお願いします!!