株式会社 内田工務店

スタッフブログ

思い定まらぬまま

2020年 05月 03日 (日)

日々 あまり良いニュースは無く

「何だかなあ~」は 世の中の共通認識だろう

人の価値観の変動時期の真っただ中

技術屋は やっぱり やれることを 地道にやって行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう 秋芳ロイヤルが倒産してしまった

会社更生法適用から 約7年間

社長の斎藤君 社員の林君・泉さん 皆よく頑張ったと思う

記者会見の前日

「今までお世話になりました」と 泉さんから連絡有り

わしでも 何か出来る事は無いかと 一美と一緒に

斉藤君の話を 聞きに行ったが

経過を聞くにつけ わしには 何も出来る事が無かった

無力感に襲われ 何とも低調な気持ちのままだけど

「出来る事をしていく」事しか無いのだろう

わしが28歳の頃に 先代(父親=修二)が亡くなった時に比べると

現在の わしの状況は 生易しく

これ位の事では わし自身へこたれるはずも 無いのだけれど

斉藤・林・泉さんを はじめとする 秋芳ロイヤルの従業員の方々は

わしに とって

わしらあ家族に とって

「身内」みたいな 人であり 自分の 内田工務店の 大事な物の一つを 失ってしまった

まだ 秋芳ロイヤルに対して 出来る事は残されていると思うので

もう少し 落ち着いたら 策を練ろうと思う

思い出を ここで連ねても仕方のない事で

「故人」ではなく 秋芳のメンバーは 皆 現在生きている

思い出を語る時ではない まだ あがきたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「防府市台道の大型リフォーム」

内部工事 ほぼ終了

何とか連休前に 形を造る事は出来た

昼から 仮設台所の引っ越し・撤去時期の話に 伺う

連休明けには 外壁取替工事開始

もう少しで 全て完了

 

「春光の平屋」

先週 基礎配筋検査 無事終了

5/11の週より 5/20の上棟に向けて 諸準備を開始

屋根パネル・壁パネル・玄関庇部材・その他諸々の準備

プレカットの最終チェックは 二週間前に終わっているので

無事に上棟の日を迎えるべく 吉松棟梁と 連休明けから諸準備開始

 

「豊穣の家」

先週ようやく 外壁工事終了

軒天工事に入り 5月中旬には 足場撤去

何とも 見ごたえのある 良い家に仕上がって来た

今回初チャレンジの 可動引出(パソコン用)、ブックスタンド

「住まい方アドバイザー」を意識した 収納計画が 盛沢山の家になった

5/20までの 大工工事目途で 最終の追い込みにかかる

完成までの 全ての段取りを 先週付けたので

そのレールに 上手く乗れるよう 各職人衆の手配も終了

自分で言うのも難ですが

今回も 「とびっきり『良い家』」 で ござる

 

「再会の家」

二階の床工事が終了・外壁下地工事終了

一階床 断熱工事&床工事に 移行

5/6には 収納棚位置の現場打合せ・照明&内装の選定説明

リビングに 一番注力されていたYさん

思い以上の仕上げに きっとなって行く

まだまだ 打合せは続く

 

「合歓の家」

先週 材木を見に行った

失礼だが 「あんまり大した木じゃなかろうし・切り出し状態も悪いだろうなあ~」と

覚悟して見に行ったのだが

スミマセン 失礼しました

加工状態も 切り出しも 恐れ入りました

5月末には 乾燥機からの出庫

プレカット工場への搬入

何処に どの木を どの方向で使っていくか

今度は 福岡県 新宮のプレカット工場へ向かう予定

わしは 「現物主義」なので 「現場でしか物は動かない」と 思っているので

やっぱり 福岡へ向かう事になると思う

これはこれで 面白い仕事で

楽しい打合せになると思う

Gさん 一緒に「良い家」 造りましょうね!!

 

「海人の家」

フラット申請・瑕疵保証申請 終了し

連休明けから 地盤改良工事

立会に行く

先週 模型を施主のKさんに 渡した

何だか大変喜んで貰えて

わし作のヘタッピイな模型でも あんだけ喜んでもらえると

今後も 模型作りは 辞められんのだなあ~

図面を見せて 「かっこいい家じゃろう!!」と 何べん言っても

中々 分かって貰えず

模型を渡すと 一発分かり と言うのも 毎回 新鮮ではある

わしにとっては ラフプランの段階から

空間構成・空間の切り取り方・外観を 全て把握したうえでプランニングしているのだが

それが 当たり前なのだが

どうも 毎回 御施主さんと話していて 模型を作る迄 違和感が 双方にあるのは

建て主は 平面から立体の訓練を したわけでは無いからなんじゃと 改めて思う

ともあれ

梅雨入り前の上棟に向けて 走り始めている

 

「寂禅の家」

5/14までを目途に 模型作成

契約書作成

どっから どう見ても 良い家なので

自信満々で 模型作りをする

 

「題意未定の物件」

先週ラフプラン打合せ

現在 2プランの比較をしながら

どちらに決めるのではなく 2プランの精査

いつも言っているが

「建て始めたら帰る事が出来ない」ので

このプランニングの所は

もう これ以上 良い家・良い間取り・良い外観には ならない

と わしも施主さんも 納得するまで プランニングは 続けた方が良い

だって 一生住むんじゃもん

必ず 「これしかない」と言う所が 見つかる

今は 良く分からなくても 必ずその時が来る

 

「秋穂二島の大型リフォーム」

先週 ラフプラン決定し

見積り作業に突入

予算に納まるよう 実施設計&見積り作業に入る

 

他 リフォーム打合せ・工事・見積り 20件以上 抱えたまま

一つ一つ こなしていく

技術屋は 職人は 一つ一つしか 出来ないし

「物造り」 って 本来 そういうもので

「物造り」に 恋焦がれているから こんな 人間に なってしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は もう引き渡して 一か月以上経った 「出穂の家」

見学会は 開かなかったが

「見たい人がいたら 連れて来て下さい」と 施主のMさんに言われているので

一部 紹介

60坪の 二世帯住宅

兎に角 大きいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋芳ロイヤルの事で 気は 晴れませぬが

わしは 内田工務店は 出来る事を 日々 やって行く 所存でございます