株式会社 内田工務店

スタッフ紹介

井上 巧棟梁

私は、この道(大工)に入って50年近くなります。
父親に言われての事でした。
仕事のことは先輩に、日常の事はお客様との会話の中で、色々と教えて頂きました。
今も多くのお客様と親方と同僚大工の皆さんと共に仕事をさせて貰っています。

吉松 光義棟梁

私は、今まで何故この仕事をしているか分かりませんでした。
我が家を建て、人生最大の買い物をし、その時の棟梁さんの責任など あまり考えませんでした。
そんな今、自分が携わり、一から作り上げていく緊張感と責任。その反面、お客様からの「良かった。ありがとうございました。」その言葉を聞くことが、「この仕事をしてよかった。この仕事を選んでよかった。」今の自分の励みとなっています。その言葉が聞けることを目標に今後も頑張っていこうと思っています。

古賀 義孝棟梁

物造りが好きで今に至っていますが、一つ一つの事にこだわって作業していく姿勢は若い頃から変りません。また、成し遂げた時の達成感は未だに気持ちの良いものです。
お客様・親方・大工と三位一体で家を造り上げていく・・・・時には壁もありますが、そんな時こそ完成時には格別な想いがあります。また、その想いを共有出来る喜びがあり、日々こだわりながら家造りをしています。