勉強・出張 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

勉強・出張

2018年 04月 26日 (木)

相変わらず 怒涛の日々を 送っている

4/3 娘 一華の ピアノコンクールで 安芸市へ同行

4/5 新人大工 清水 内田工務店に合流

4/8 川棚菜の花祭りへ 甦町屋社中出陣

4/11・12 ANB経営者会議で 福岡へ さとう建設さん見学

4/23 「陽だまりの家」解体開始~着工へ準備

4/25 HOMA研修にて 東京出張

主な行事が これだけある中 工事中現場4件 計画中の新築物件数件

今月は 山口市のリフォーム助成金がスタートしたので 4/2から

怒涛の如く 9件のリフォーム工事を申請

目まぐるし過ぎる日々を送って来た

・・・・・・・・・・・・・・・・・

HARA工務店を 退社してからというもの

地方の ちっちゃなちっちゃな工務店の わしの元には

最新の情報が 入り辛くなっている

大きい工務店・ハウスメーカーの場合は

建材店さんや 匠の会などから バンバン情報が入って来るのだが

いかんせん ちっちゃいと ホンに 情報が入り辛い

座っていては 何も入ってこないので

率先して 情報を取りに行く作業を繰り返す必要が有ると思ってて

「そんなの ネットから拾えばいいじゃん」と思うかも知れないが

ネットの情報は 余りにも「上滑り」の情報だと感じているので

頻繁に入って来る「講習会・研修会」の中から

「これは 受けとかにゃ いけん」と思う物をピックアップして

最低月一回 出来れば二回は 山口県から離れる様に 心がけている

わしは 依頼してくれた施主さんに

「それは知りませんでした」と言いたくないので

何が何でも 情報を取りに行く必要が有る

こういった危機感を抱いているのは わしだけじゃ無いらしく

昨日のHOMA研修会IN東京では

ANBの知っているメンバーが五社以上いて

「ありゃ あんたも来てたんかい?」

「そうなんですよ 取り残されてはいけないので 来ちゃうんですよ」

との会話が飛び交う

出張して 「得る物が何も無い」事はなくて

「得る物が多い」事も ないのだけれど

「一つだけでも」持ち帰れたら それで良いと思う

わしらあの仕事には ミラクルプレーは なくて

「一つ一つコツコツコツコツ 積み上げていく」作業手順しか無い

忙しい・煩雑な仕事の合間を絞りだして 「勉強しに行く」

この作業は 工務店を続ける限り 永遠に続くと思っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現場は 一つづつ進んでいる

「風立つ家」

 塗装工事終了し 足場バラシは来週

排水・浄化槽・内装工事を経て まもなく完成

「風立つ家」のテーマの セスナ風見鶏

御主人の職業を聞いた時 「あっ これは 佐野市の風間工務店さんの風見鶏を使おう!!」思いつき提案して

提案が受け入れられたので 玄関上に付けてみた

我ながら 良い感じで これも 一昨年 風間工務店さんに視察に行ってなかったら 思いつかなかった事で

やっぱり 一つ一つ事例を見に行く作業は 続けて行かねばならん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県外出張の時は 夜に同胞と飲んでしまうので

翌日は 何時もメロメロ状態

今も かなり体が きつかったりする

今日は とっとと帰って 早めに寝る事にする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「風立つ家」

 完全予約制の完成見学会を 6/2・6/3と6/9・6/10に開く

まだ 広告も入れてないが

興味のある方は 早めの予約が オススメです

33坪平屋の住まい

毎回の事だが 今回も じぇったいに良い家です

見ないと損なのだ!!

今回も 色々と趣向を 凝らしてみた

毎回の事だが 住む人によって こんなに内容が変わったりする

Yさんにとって 「最高の幸せの家」に 仕上がる事 必須なのだ

見ないと損なのだ!!

 

・・・ ねむい