株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2013年 06月 26日 (水)

 明日より 久々の長期休暇に入る
 
 当初は 取引先の「新宮山口市場40周年記念 ハワイご招待」が
 内田工務店に 一名分割り当てられ
 棟梁三人衆の一人 吉松さんに
 「これ あげるけえ 奥さんの分は あんたらあが出して ハワイ行って来いやあ」
 と 言っていたのだが
 吉松さんの 親御さんの容態が思わしくなくなり
 「とても行ける状態でなくなったけえ 返上する」と 言われ
 
 わしの母親に振り 「友達と一緒に行って来いやあ」と 言ったのだが
 「田植え直後で 田が心配だから行けない」と 言われ
 
 結局 わしと一美と一華の三人で 行く事となった
 
 二年前 10日間 行った時は 現場を空ける事が 無性に不安だったが
 今回は 5日間と短い事もあり
 この二年間で 棟梁三人衆の「内田身代わり率」が 格段にアップした事もあり
 現場に関しては さほどの不安は覚えない
 OB施主さんから 「火急の用件」が あった場合の対処のみ不安で
 古賀君に 携帯を託して行くので これも 若干の不安を残すのみ
 
 短い期間だが 兎に角 「寝て過ごす」
 本当なら 10日間は 滞在したい所だが 招待ツアーなので その辺りの自由は利かない
 一華は 3歳にして 二度目のハワイ
 日頃 家にいないから 嫌われない程度に 傍に居ようと思う
 「お父さんは 何時も帰りが遅いから 嫌い」と ばあちゃんに言ったらしく
 じゃからといって わしが 日頃の行動を改める事は ありえんし
 まあ 父親っちゃあ そういうもんだと 思えばよろしい
 仕事が工務店で 工務店が 内田真一と言う人間だと
 そのうち 一華も分かってくるはずで
 これが 是か非か は 彼女が決めれば良い問題だと 思っている
 
 わしゃあ この 短い人生で まだまだ せにゃならん と 思っている事が あるのだよ
 走れるだけは 走っておかないと
 この命を 与えてくれた何者かに 申し訳ない気がする
 
 兎に角 行って来る
 二年ぶりの 「電話の無い世界」
 これが 本当の休暇なんじゃろうと思う