親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2013年 02月 03日 (日)

 年も明け 既に 一ヶ月経ってしまった
 
 年末 12/31昼頃より 急激に体調を崩し
 水も飲めず(飲むと痛い) 当然 毎日の日課にしている ビールも飲めず
 飯も のどを通らず
 年越しソバは 激痛と戦いながら なんとか食べたが
 1/1も この状態は続き 1/2に病院に行くが インフルエンザでも無く
 結局原因は 分からず仕舞いで 正月休み間 なんだか飲めず食えず
 体調も ズタズタだった
 社会人になって 初めて 一週間の正月休みを取ったが なんだか寝てばかり
 今回の 原因不明の体調不良は 二週間続いた
 完成見学会(1/12~14)の時も まだ この体調不良は 引きずっており
 なんとか かんとか 乗り切った感は あるけれども
 一番の被害者は 一美と一華とエスで 体が元気でないと 何事も 上手く行かん
 
 さもあれ
 
 年も開け 今年も 走り始めている
 
  年明け早々の 8ケ月振りの見学会は
 新規の方 OBの方 予約して来て下さった方 全部で64組の家族が参加
 恐らく200名を超える人が この三日間で 「春来の家」に 訪れてくれた
 予約制だったので アポ無しの方の多くとは 話せていないし
 予約制にも関らず せっかく予約して貰ったのに 十分話せなかった人もいて
 改善すべき点は 多々あって
 十分に 「内田工務店の姿」を 分かって貰う形を もう少し模索しようと思う
 
 何度も繰り返しているので 今更なのだが
 「時間は命」で 「生きている と言う事」 は 「時間を消費している事」 そのもので
 「家を建てる・改装する」 と言う事は 「幸せな時間の種を蒔く」事だと思ってて
 人には それぞれ個性があり 人にはそれぞれ「合う・合わない」が あり
 「家」という 高額な物を手にする時
 「合わない施主と業者」が結びつく事ほどの不幸は無く
 合わないの者同士が 結びつく事は 時間の浪費と不幸を招く と 思ってて
 見学会は 「見合い」の様な物で
 「内田と手を取り合う事が出来るかどうか」判断してもらう場所で
 せっかく予約して貰っても あまり会話が弾まないのは 「合わない」証拠なので
 他の「合う建築会社」を 早く探してもらった方が良い
 そう 思っているので
 連絡希望の無い人に 内田から 「その後 どうですか?」と
 わしが訪問する事は一切無く
 見学会の案内を希望しない人には 一切 何のアクションも起こさない
 
 そんな時間が あるくらいなら
 今 建築している現場や 計画中の建物や OBの方々や 自分の勉強の時間に
 費やしたほうが良い と 思ってて
 「あ~ この人の家に 関ってみたいなあ~」と思わされる人が いても
 連絡希望の無い場合は 「じぇったいに行かん」と 決めている
 
 見学会に来て 不快な思いを して 帰られた皆様
 大切な時間を 使わせて貰って 申し訳ありません
 けれど 不手際・スタッフ不足 も 含めて
 これが 内田工務店の姿なので
 「無駄な時間を使ったなあ」と 諦めて下さい
 押しかけ訪問は 一切しないので ご安心下さい
 来ても 話せなかった方 次回は きっと3月にします
 案内は送りますので 是非 「予約の上」 来場下さい
 次回「はぐくむ家」は 好みは分かれるでしょうが
 Tさん家族にとっては 最高の家で 最高の出来栄えに 仕上がって行ってます
 開放型空間・南プロバンス風 が 好きな人には 「たまらない」家だと思っている
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本日は 節分
 数年前から 基本は わしの代で 新築してくれたOBの方々に
 巻き寿司 を 配っている
 防府・山口・宇部を これから 飛び回る
 最低でも 一年に一度は 自分の建てた家には行きたくて
 なんか良い方法はないかなあ~ と 考え
 思いついたのが 巻き寿司配り
 年々 件数が増え 昨年より 自分一人では 配り切れなくなり
 昨年から 防府方面は大楽さん 山口・宇部方面は内田担当にしている
 わしは 「始めたことは 決して辞めない」のが 身上なので
 じぇったい 辞めん
 配り切れなくなってきたら 2/3は 休日にして
 井上・吉松・古賀の 棟梁三人衆も 配達要員になる所存である
 寿司が出来るのが 10:00で 秋芳ロイヤルを基点に 夜まで OB訪問を続ける
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ああ 間に合わなくなってきたので この続きは
 また 明日か あさって
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 久々に 高校の同級生と 飲みに行った
 同じだけ生きているので
 話すと なんだか 安心感が ある
 もう 高校時代には お互い 「自分の形」は 持ってたんだなあ~
 なんか あの頃と お互い 「性根」は 変わってない
 また 嫌じゃなかったら 一緒に飲みたい
 え~奴 なんじゃよ こいつは