親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2012年 05月 16日 (水)

 明日から三日間 ベトナムに 視察に行く
 
 なんとも 情けない事に
 内田工務店で 標準仕様にしている 桧の床板を
 希望金額にて 加工してくれる所が 日本国内で見つからず
 よりにもよって 日本の桧を ベトナムまで持って行って
 加工して貰って 日本に また 運び直す
 その加工工場に 視察に行く事になった
 
 出来ることなら こんな事はしたくは なく
 日本の住宅は 日本国内で なるべく どうにかしたい
 ガソリンを撒き散らして 海を渡り 又 持って帰る など
 正気の沙汰では ない
 
 じゃからと 言って 国内で賄える 杉材を ロフトなら いざ知らず
 床に使う という感覚は わしには 無く
 また 高くても良いから 国内加工場にて加工して
 その分 お施主さんに 割高の物を購入して貰う感覚も わしには無く
 情けないけど しょうが無いんかのお
 
 ・・・・・・それにしても 情けない
 
 よ~考えたら 昨年のタイの大洪水で サッシが滞り
 建材や金物の 多くは やっぱり外国製品で
 純国産で 家一軒建てるのは 結構至難の業で
 どこまで 外国製品を 許せるのかは 個人の裁量の気もする
 が これは ちょっと わし的には 悲しい事態では あって
 視察は あんましウキウキ気分では 無かったりする
 
 また 現場を 三日間空けてしまうのも 空恐ろしく
 日本を離れてしまえば そうでも無いのだろうけれど
 今は 「皆の衆 わしが留守の間 ちゃんとやってくれるんかのお~」
 と 不安の塊なのだよ
 
 でもでも せっかく行くので ベトナムなる国を しかと見ておきたい
 現場の人にも会えるので 同じアジア人として 一緒に頑張ろうやあ
 と 励ましあいたい
 う~ん 少しウキウキしてきたぞ
 一日は べったり工場 二日目は メコン川クルーズ
 お~ もう少しウキウキしてきたぞ
 妻は 若い時既に ベトナムには行ったそうで
 後追いながら わしも行く よって 「会話の足し」が 少しは出来る
 う~む いよいよウキウキしてきたぞ
 覚悟を決めて 行って来る
 
 
 3月に 東京出張の際
 タップシューズを ベースメントまで行って 作って貰った
 殺人的に 忙しく
 シューズが 届いてからも 凡そ二ヶ月 練習に行けてなかったが
 ようやく 落ち着いて来たので 今月より 練習再開
 基本ステップの 再練習に費やされる毎日
 なかなか 前に進めん
 が このシューズは 非常に良い
 靴擦れも激しいが 踵がベロベロむけて行くが
 このシューズは 非常に良い
 履き慣らして行くのが楽しみに なっている
 履き心地は良いし 音も良いし
 慣れたら随分上達した気分になれる予感満載
 前のシューズは それはそれで良かったのだけれど
 もう6年も 一緒に過ごして 十分かな とも 思ったので
 思い切って 特注で購入してしまった
 新しいシューズと また 長い付き合いが 始まる
 
 ・・・・・・・甦町屋
 八代蛍祭り 出演決定 同日行われる「秋穂ふれあい祭り」は残念にも断ってしまった
 防府祭りは まだ 出演保留 もうちょっと参加者増えたら 是非出たい
 
 ・・・・・・・ 豊潤の家 上棟完了 10月完成に向け コツコツ中
 はぐくむ家 もうすぐ着工  春来の家 実施設計再開
 リフォーム工事 常時 進行中
 6月9・10 直方建材さんの フェアに参加
 
 6月上旬 愛犬エスの10歳記念旅行
 7月 内田工務店と愉快な仲間達 大分バス貸切ツアー
 
 8月には
 また きっと韓国学生のホームステイ引き受け
 提灯祭り メモリアルゴルフ大会
 
 そうこう してたら また年末に なってしまう
 
 今日は タップの練習
 また 靴慣らしにいそしむ 靴が良いと 練習も楽しい