親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2012年 03月 21日 (水)

 昨日 「囲む家」「ハイジの家」引き渡し完了
 
 気が抜けた
 
 妻に言わせると
 ここの所 ずっと 「変」だったらしい
 3/19より 朝から晩まで 眠くて仕方がない
 幾らでも寝る事が 出来そうな ダルダル状態になっている
 
 世には 様々な人がいて
 会えて良かった人もいれば 会わなければ良かった人もいて
 とは言え 「巡り会い」は 不可抗力の部分が 多々あり
 わしは わしで 変わり様が無く
 日々 「これで良いんだろうか」と思いながらも
 じゃからって 変わり様が無く
 他人には「それで良いんだよ」と言いながら
 自分自身の事となると よ~分からん
 
 「囲む家」の家族は 初見から15ヶ月
 「ハイジの家」の家族は 初見から12ヶ月
 わしが 相当のヘマを やらかさない限り
 ずっと ずっと これからも関係は続いて行く
 各 子供達は成長し わしは年を取り
 この子達や この家族に わしは 何が出来たのじゃろう
 家は造ったけれど だからって 何事かなしえたんじゃろうか
 分からん
 
 自分の子供(←家)を 引き渡し
 毎回 寂しく 無力感を味わい
 わしは 何か出来たんじゃろうか
 何年後かに この子達が成長し 大人になり
 内田のオッサンを 思い出してくれる日が 来るんじゃろうか
 「みんな幸せで ありますように」祈る事しか 出来ず
 みんな みんな 幸せになって欲しい
 お願いだから ニコニコ暮らして欲しい
 良い人生を 送って欲しい
 
 肌を摺り合わせる様に 家を造っていると
 人の世を 考えさせられる
 
 世には様々な人がおり
 様々な建築会社があり
 
 みんな違って みんな良く
 それぞれの考え方が あって
 それは それで良く
 ただ わしは ホンニ これで え~んじゃろうか
 分からん
 
 分からんまんま 今日も 仕事の様な 趣味の様な 業務をする
 「囲む家」「ハイジの家」の両家族の 幸せを
 秋穂の地より 祈る
 
 「囲む家」のNAKAさん 「ハイジの家」のNAWAさん から
 昨日 わしには もったいなさ過ぎる言葉を頂き
 こんな わしで 良かったんじゃろうか
 恥多き人生の 気がする