株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2010年 11月 29日 (月)

先日は フィッカルにて 年に一度の発表会

 この日に向けて 丸々4年間 練習してきたリバーダンスを ついに やった
 毎年 年を重ねているのだから 動きが悪くなるはずなのに
 まだまだ 到達しているレベルが低過ぎる為か
 毎年毎年 少しずつ出来ないステップが 出来る様に なって来た
 わしは 諦めが非常に悪いたち なので
 やり始めたら ちょっとや そっとじゃ 辞めない事を 信条としているので
 というか 物覚えが平均に比べて悪い(←頭の切れる方ではない)と 自分自身自覚してるので
 辞めなければ ちょびっとずつでも 前に行く
 辞めなければ 辞めてしまう人よりも 必ず前に進む
 そう信じているので ちょびっとずつ 進んできた
 そういう事で なんとか かんとか リバーダンスの発表会まで こぎ着けた
 何が何でもリバーダンス
 リバーダンス出来るまで 辞めるものか
 そう思っていたが
 先日 リバーダンスの本家本元DVDを 改めて見直すと
 はあ こりゃあ いけん
 金子先生に教えて貰ってる物と 全く違う
 凄い凄すぎる 人間業とは 思えん
 若干ステップが 分かって来ているので あの方々が どういう動きをしているか
 何度も見返すと 分かる様に なっており
 益々 その凄さが 身に染みる
 数日 毎夜 DVDを見ていた
 思うに
 辞められん まだまだ 辞められん
 あのレベル あの高み に 近づくには辞める訳には いかん
 まだまだ 足と身体が動く間は 上を目指して続ける意志を固めた
 もうチョビット上手くなりたい もうチョビット動きを楽にしたい
 なので 又 来年も続行
 意志の続く限り タップは辞めん 金子先生が教えてくれる限り 辞めとおは ない
 次回は 12/22内田工務店IN秋芳ロイヤル大忘年会での 発表
 一人っきりでのステージに なるので 滑る訳に いかん
 滑りそうだが 12月よりは 何をさておき
 リバーダンス と 第二 の 練習
 工務店グループだけなら まだしも
 一般の方々に 無理矢理「お見せする」 と言う形 なので
 滑ったら ただ事では済まん気がする
 また一年 また一年 少しずつでも前に進みたい物である