親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2010年 05月 30日 (日)

「夢見る家」の上棟を今週控え

とうとう 土曜日から「戦闘モード」に突入した
二週連続の「二人の家」の完成見学会も終え
あまりにバタバタしタップにも もう3週間行けていない
昨日 やっとチャンスが あったが やはり「打合せ」にて 行けず仕舞
なんだか 色々だよなあ~
「二人の家」の完成見学会では
施主のKさんが 5日間ずっと会場内で案内してくれて
もう それはもう 「有り難い言葉」を 一杯貰った
一つ一つ大事にしたい
「内田さんと出会えて 自分達は幸運だった」
「内田工務店でなければ この家は出来なかった」
「建ててくれた工務店は自分達の親戚になると思っている」
「『海の見える家』を見た時 これは『最高の家だ』と思っていたけれど
  失礼かもしれないけれど 自分達の家こそ『最高の家だ』と今は思っている」
「後10年住む為に家造りを考えていたけれど
  こんなに『元気』を貰って あと20年・30年 頑張りたいと思ってます」
もお涙が止まらんよ わしゃ「男の子」じゃけど 泣いちゃいそうだよ
え~ん え~ん え~ん え~ん  え~ん え~ん なのであるよ
もお 工務店冥利に尽きる 男冥利に尽きる
親方やってて良かったなあ~ ホンに これじゃからこの家業は辞めれんのよ
わしゃ これがしたくて やっちょるのじゃなあ~
見学会に来てくれた OBの方・近所の方・新規の方 達が
「小上がり収納」に腰掛けて 空間を見上げる姿を見るにつけ
ああ~ え~家造ったのお
ほれほれ え~家じゃろお
えかろうが えかろうが ええと思うじゃろ
密かに心に思い自画自賛
Kさんが 又 誉めてくれるので わしの鼻は全長100万キロにまで伸びた事と思う
来週 「二人の家」引き渡し・説明
今回も「良い花嫁」に育ってくれたと信じている
一人一人(=一軒一軒)大事な大事な子供で
みんな みんな 「建ててくれる人にしかない子供」で
よく 内田さんの「代表作」は どの家ですか と聞かれるが
わしに とっては 一軒一軒が 代表作で どの子も違って
どの子も可愛くて どの子も良い子で 性格が違って
自分の分身が そこには居る と思っている
昨日 夕刻「繋ぐ家」のリビングに お邪魔して
Fさんの家だなあ~ と感じ その一体感が 幸せなのだと思う
「二人の家」の引き渡しを迎え 涙ちょちょぎれそうな中
「夢見る家」の上棟を迎え 涙と気合い 入交の日々が続く
タップに行けてないのは まあ 仕方なし
家物語を続行する
・・・・・・・・・もお2ヶ月 全く休んで無く
妻と一華への「罪ほろぼし」のつもりで 先週一泊二日のプチ旅行に行った
新宮プレカットの中嶋さんの奥さんがマリンワールドに勤めていて
メインは 花立山温泉宿泊・マリンワールド
個人的にイルカ&アザラシとスキンシップさせて貰え
つるつるのイルカの肌と スベスベのアザラシの肌に 感動
わあ~ お~ すげ~ わお~ ありゃ~ ふご~
一杯一杯 面白かった プチ事件はあったが なんだか ほんわか家族で
心和む一時
すまんなあ
わしゃ仕事が趣味じゃけえ あんまし相手してやれんが
わしゃあ 人が好きじゃけえ
巡り会い 同じ空気を吸い 同じ時を刻む 人が好きじゃえ
わしが 人と混じり合う手段が 一番有効な手段が 仕事(=工務店)じゃけえ
これが「わし」じゃし 工務店が「わし」そのもの じゃけえ
これだけは 仕方ない と 諦めて貰えんかのお
家業に纏わる関係者一同で 自分の人間関係は構成され
ただただ 地道に積み重ねる事を続け わしゃ これしか 出来んのだよ
妻の微笑む横顔に 幸せを感じる一時だった
・・・・・・・・・・
まだまだ まだまだ まだまだ 続行する
何時まで人生が続くのか 分からんが わしの人生を やり通す
プチ旅行にて 充電完了
はあ やっちゃるんじゃけえ とことんとんとん
・・・・・・・・
6/6は 「秋穂ふれあい祭り」 久々 甦町屋社中 演舞 煽り踊りとなる
「想う家」「集う家」実施設計中 年内完工に向け 着々中
リフォーム工事進行中 劇的ビフォアアフターに ちょびっと なっていたりする
全て 続行 はあ もお やっちゃるんじゃけえ