親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2009年 03月 01日 (日)

 「掘り炬燵の或る家」完成見学会も 本日が中日

 正確な所は 人数把握していないので 分からないが
 150名以上の方々と お話させて頂いたと思う

 OBの方々 秋穂の方々 見学会場周辺の方々 全く新規の方々
 色んな人達と 再会し 巡り会い その人その人の
 「家」にまつわる話を聞かせて頂いた

 施主さん御主人自ら案内役をして貰ったり
 OB施主の奥様・古賀棟梁の奥さんに 受け付けして貰ったり
 井上棟梁 古賀棟梁に 包丁・剪定バサミ 研いで貰ったり

 一日中 にぎやかな見学会場で

 一番 自分が恐れていた 「施主Hさんの気分を害する出来事」も起きず
 Hさんに 「疲れたでしょう いつ帰られてもいいですから」と言うと
 「いいや 内田さん すごい楽しいから 一日居ますよ」と 掛けられた言葉や

 OB施主さんの 自分の息子 自分の娘 自分の孫 が
 近い内に家を建てるから 相談に のって下さいね の 言葉や

 下関の同業者(建築屋)の
 「下関でも内田さんの考え方と同じ方法で家を建てようと思うので
 案が出来上がったら見て下さい」 の 言葉や

 近隣の方々の 「こんな家に住みたいわ」 の 言葉や

 思えば 自分の記憶出来る量を越える 様々な 「言葉」を頂いた

 金曜日は 妻と自分で 受付・案内し
 その後 湯田で よさこい県央部の会議(飲み会)に行き とことん「やって」しまい
 床についたのは 2時だったか 目が覚めたのが 5時だったか
 土曜日は 見学会終了後 OB施主さんに研いだ包丁をお届けし 飯を食い
 9時に帰宅し 妻と話し込み 床についたのが 1時だったか 目が覚めたのが 4時だったか

 正直な所 全く疲れは感じてないが 元気溌剌と言う訳でもなく
 「躁」の状態で はっきりした覚醒もなく 現実社会に居るのに
 ふわふわ ふあふあ した状態で なんだか ずっと夢の中に居る感覚に なっている

 腹も減らず 飲んでも あんまし酔っぱらいもせず

 正直な所 早く「現場」に行って 身体を動かしたくてムズムズしている
 I邸の改装工事現場で はつり機を持ちたくてウズウズしている

 ただ こんな貴重な経験も 年に何度も出来る訳でもなく
 今年中に 又 見学会が開けるかどうかも 定かでは ないから
 あと二日 いつも変わらぬ「内田真一」を 見て頂こうと思う

 本日は 応援してくれている義父(妻の父親)や 自分の中学時代の恩師や
 友人が「内田工務店を見たら」と言ってくれた人や OBの方々や 近隣の方々や
 秋穂の方々が また 見学会場に 集まって来てくれる予定

 今日も一日 「いつも変わらぬ しんちゃん」で いたい