親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2009年 02月 18日 (水)

 広告用写真撮りの為 真之介とH様邸へ

 真之介とも 知り合ってから5年は経ってしまっている

 思えば 「アートフル イン オッヅ」 の イベントを通した人付き合いから
 始まっている

 彼は 最初知り合った時は まだ 山口県立大学の学生だった

 「お~ 同じ しんちゃんじゃ ないか」
 ホーム焼き肉パーティーで 話したのは もう どれくらい前であったか

 「宮野ストリート」を立ち上げてるんですよ って 言ってたなあ

 その後 どうだったか サンデー山口に行ったのか
 そう言えば 山口国民文化祭にも 絡んでいたよなあ

 3年前 広告を初めて打つ という行為をしようとした時

 そう言えば 真之介は こういう事 得意ではなかったか 思い当たり

 電話し この ホームページも 真之介に コーディネートして貰っている

 全く 人の世は 縁であるよなあ

 外観や人当たりは どう見ても 「真之介」という ワイルドな感じでは無い彼だが

 若いのに やるこたあ やるなあ

 わしゃ まだ あんたの年齢の時は やることやれる人間じゃなかったぞ

 今でも やること やれる人間じゃないような気もちょびっとするぞ

 そう 思わせる 若者である

 自分とは 人種が違うのだが やっちょるなあ~ と 感心している

 そんな 真之介が 今回も 作ってくれた

 もうちょびっとで 広告完成

 ありがたい事である

 ・・・・・今回の写真は 推定樹齢150年の天然無垢の座卓

 井上棟梁と この木はまだ先の部分だから 根との方になったら200年かもしれん

 暇にまかせて 年輪を数えた結果 年齢判別

 座卓を 掘りコタツに チェインジした力作である

 われながら 良く考えました えっへん である

 Hさんと一緒にこの木も暮らす事になる

 はあ それはもう はあ 無垢の木はええんじゃから

 見て さわって 眺めんと この良さは 分からん ほんに ええ木なんじゃけえ