親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2008年 11月 23日 (日)

 今日は タップ教室の年に一度の発表会だった

 始めて 3年 なかなか目標のリバーダンスまでは届かず

 遠い遠い道のりにも思える

 もう何十年前か ビデオで グレゴリーハインズの「タップ」と言う映画を見て
 身震いするほど感動し やってみたいなあ と 思った
 そうこう する内に 修行時代に入り 余暇も無く 仕事ばかりの毎日を
 ずっと ずっと 送っていたが 少々時間が出来始めて 「よさこい」を始め
 まあ これも良し と 思ってたら
 あろうことか 3年前に 近所(阿知須)にタップ教室が ある事が判明

 いきなり 何十年か時間が戻った

 即座に申し込み タップ始める前に 一ヶ月マラソンを始め
 いきなり15キロ走り込みを全力でした次の日 立てなくなった
 2~3日で どうにか体調も戻り 5キロ/日に距離を落とし 体力付けて行ったつもりが
 こてんぱんに 痛めつけられる事になる
 元々 汗かきなのだけれど 夏場は2㎏ 冬場は1㎏ 汗をかく
 痩せるかというと きっちり その後のビールで 元をとるので やせる訳もなく
 それでも どうにか こうにか 続けてきた

 1年の練習で 発表機会は 僅か6分程度なのだけれど
 グレゴリーハインズの映画の感動は 忘れない

 タップを始めて リバーダンスという これまた すんごいのも見られたし

 また 来年に向けて 「いつかはリバーダンス」「リバーダンス踊れずに辞めるものか」
 週2回の練習に 仕事上の抜けはあっても さぼりは無い

 わしゃ 始めるとしつこいなあ 自分自身そう思う

 出来ないステップが出来るようになる
 積み重ねて 積み重ねて 一曲の演舞になるのは感動であります

 「いつかはリバーダンス」「リバーダンス踊れずに辞めるものか」