親方の独り言 | 株式会社 内田工務店

株式会社 内田工務店

スタッフブログ

親方の独り言

2008年 06月 30日 (月)

 先々週 機会に恵まれ

 福岡県の工務店社長二名の話を聞くことが出来た

 嘉麻市の高木工務店の高木社長
 宮若市の篠原社長

 表現する言葉は違えど「熱い人達」だった

 ちっちゃな自分の工務店に比べれば
 もちろん多少は大きい工務店だけれど 10人は越えていない

 思い描く 地元工務店としての理想の形
 「地元に根付く 地元で無ければならない理由を持つ工務店」
 自分の思いに近い物が そこにはある

 はああ~ わしゃ何しちょるんじゃろうか
 頑張らんといけんなあ もっともっと 思いを凝らさにゃいけんなあ~
 再認識

 こうやって 社長(経営者)と直に話が出来る事は
 自分にとって 嬉しい嬉しい事で
 人と会う事によって
 変わっていく自分を認識するのは 楽しい経験ではある

 高木社長 篠原社長 有り難う御座いました
 なんだか あれから 自分は 以前よりもっと
 元気になりました

 大会社にならなくても良い なくてはならない存在になるために
 どう努力していくか 二人にあって また 考えさせられた

 基本的に「前向き」な自分だけれど「超前向き」に
 なって行くんじゃなかろうか
 自分自身楽しみです